読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャッチコピーの話2

引き続き、キャッチの練習。

 深夜にMildさんといろいろ議論と提案。

 

キャッチコピーの練習についてのやりとり #自作にキャッチコピーをつけてみた

  

①鉄道輸送管理官、最後の仕事。

②このままで、いいの…?

③私だって、なんでもできるのよ…。

④激動を運べ。

⑤レールは自分で敷いてゆく

⑥分岐点

⑦私の敷いたレールにあなたはいるの?

⑧この線路を進むか、降りるか

⑨途中下車なんてない

 

なんか、見えてきた気がするが……

 

 

 

キャッチコピー、集めました。 とかこことかこことか。

特に後者のバズ部さんは勉強になります。

これはビジネス用のセールスコピーだから、と、同人やってる人ほど嫌うだろうけど、鵜呑みにするのはともかく、いくつかはすぐにでも応用できる。

 

「 4.コピーライティングと文学は別物だと理解する」という項目がなかなか興味深い。これにはよく当てはまってしまう。オンノベ作家さんにもよく見られる傾向だよなあ。

どちらかといったら、感情を沸き立たせるようなズバッと言った荒っぽい言い回しのほうがいいんじゃないかな。

「必要なことを伝えることだけを考えよう。文法の間違いなど二の次だ。」との結びがなかなか。 

まずはなにが必要なことなのかを(ry

 

> 最短で売れるコピーライターになるための10の方法

 1.書け

 2.もっと書け

 3.もっともっと書け

 4.さらに、もっと書け

 5.書きたくない時も書け

 6.書きたい時も書け

 7.何か言いたい時は書け

 8.何も言いたくなくても書け

 9.毎日書け

10.書き続けろ

 

ですよねーwwwwww

やっぱ書かなきゃ。