読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロット会報告

報告というか、感想。


去る5月31日、straycatさんの主催でミューザ川崎の会議室にて、プロット会が行われました。


参加は24人。なんと会議室定員ギリギリです。

今回は小稲荷さん、桜沢麗奈さんのプロットについて。

みすてーはいつもどおり、開場後、班わけをホワイトボードに書き出しました。


A班

・御拗小太郎(班長)

・眠

・小稲荷一照

・久遠/初

・乃木口/初

・m2/初


B班

・小泉哉女(班長)

・伊織

・真乃晴花

・青川/初

・星野/初

・小野/初


C班

・みすてー(班長)

・桜沢麗奈

・マイルド

・古川

武田山木下/初

・深水/初


D班

・こくまろ(班長)

・谷町悠之介

・ひめの

・西紀貫之

・小田切/初

・世津路/初


こうみると、ほぼ半分が初参加ですね。

新しい方がいるとこちらも、気が引き締まりますね。


討論時間は、1本1時間、6人いると足りないかと思いましたが、自分としてはこんなもんかかと。これ以上長くするなら、休憩入れたいし、時間の制約あるなか、わかりやすくていいと思う。


で、いつもどおり?班長を仰せつかったわけですが、司会進行というのは実に難しい。フリーダムに話したい人に委ねるのは簡単だが、やはり参加したみんなから意見ききたい。特に初の人の意見はすごい気になる。

なので、みすてー班は基本、必ずすべての人に発言機会をつくる。

別に被ってもいい、同じ意見というのも、貴重だし、違う意見となれば、それもまた貴重だ。もちろん、みんながみんな喋るのうまくないし、言葉での表現が得意なわけじゃない。でも、感じたことを自分の言葉で話してもらえれば、いつの間にか異なる価値観のなかで、面白いと感じれるものがあるはずと思っている。

そんなわけで、拙い司会でありましたが、みなさんのご協力により、たくさんのプロットに関する思いをきくことができたし、また、まとめて簡潔に発表できました。


大胆な切り口で、というよりは、割と一般論に近いまとめかたになった。賛否あるだろうが、初めての方には話しやすかも?とはいえ、面白いアイデアは出てくるもので、なるほど、と思わず感嘆の声をあげてしまうことしばしば。意見をまとめて、全体に発表するために要点をつかむに頭の回転を要求され、脳みそが疲れる笑


適度にくたびれて、終了後に居酒屋で懇親会てか、単なる飲み会。

プロット会で喋り慣れて、昼の部を酒の肴にして、宴会の話しも弾みやすく、喋りすぎてノドが痛くなったりもした。


小稲荷さんが今回のプロットをもとに、秋には出す(記念すべく1冊目!)というので、自分としてもちゃんと書かないとなとネジを締め直す気持ちです。


次回は9/6。気になる方はぜひ参加してみてください。


あ、ちなみに今年の夏は書くのに集中してイベント各種不参加予定。